フクナガのベトナム事業

フクナガエンジニアリングは日本だけでなく、ベトナムでも活動しています。
ハノイのVIETNAM FUKUNAGA ENGINEERING Co., Ltd.では、ベトナムに進出した日系企業様でも安心して作業が出来るよう、安定した品質のフレコンバッグを初めとする梱包資材を販売する事業と、工場で出た金属スクラップをリサイクルして製品製造に再使用できるようにする事業を行っています。


フレコン販売

お客様数

金属リサイクル


ベトナムフクナガは「ベトナム企業と日本企業をつなぎ、双方の悩みや課題を解決していく架け橋となる」ことを第一にしています。
例えば、ベトナムではまだまだ金属リサイクル技術が成熟しておらず、製品の原料として再使用できる基準に満たないため、せっかくリサイクルできる金属があるのに国外からの輸入頼りになってしまう、というもったいないことが起きています。

ベトナムフクナガは約70年間日本で金属スクラップ事業を行ってきた経験と、ベトナム国内ローカル業者とのネットワーク・過去5年間の金属スクラップ市場調査及び取引などの経験を活かし、ベトナム現地企業への技術指導でリサイクル技術を向上させ、現地の日系企業様が安心して取引できるよう適正処理も強化しています。
今回は、そんなベトナムフクナガで働くガーさん、ヒイエンさんのお二人にインタビューしました。インタビュアーは同じくベトナムフクナガで働いている、チョンさんです。

ヒイエン、チョン、ガー
左からヒイエン、チョン

ガー(2014年入社)

ベトナムではどんな仕事をしていますか?

ベトナム現地法人では営業担当として動いています。ベトナムでは金属リサイクル事業とフレコンバッグ販売事業の2本柱で頑張っています。事業を通じて、ベトナムと日本との懸け橋となり、ベトナムと日本双方に有益になるように努力をしております。

入社してから1番印象に残っていることは何ですか?

入社して1年後にベトナムへ赴任しました。本社を離れてもう3年経ちましたが、入社当時、先輩社員たちの会社への愛情の深さに感激しました。それはベトナムへ行ってもずっと忘れられませんね。

あなたにとってのフクナガエンジニアリングの魅力とは?

チャレンジ精神を持っていれば、若い社員にも女性にもチャンスを平等に与えてくれる会社です。

仕事をする上でのこだわりは何ですか?

知識や情報を常に収得し、チャンスをしっかりつかんで成果を出す。

学生へのメッセージ

グローバル時代に、フクナガでグローバルな人材になってみませんか?

ガー


ヒイエン(2017年入社)

ベトナムではどんな仕事をしていますか?

私の仕事は総務と営業サポートの事業です。

ベトナムはどんな国ですか?

ベトナムは東南アジアに熱帯国で、経済が発展しています。日本と良い関係があり、日本企業が多く進出しています。

あなたにとってのフクナガエンジニアリングの魅力とは?

2014年に設立したベトナムフクナガエンジニアリングには経験豊富な仲間がいます。どんな仕事でも詳細なマニュアルがあって新入社員でもスムーズに仕事ができます。それとトラブルが起こった場合でも、上司がサポートしてくれるので、とても心強いです。

ヒイエン


仕事をする上での課題はありますか?

日本語はまだうまくないので、思い通りに仕事できない場合があります。日本語の勉強をもっとしていって、日本語能力を高めていこうと思っています。

学生へのメッセージ

何でも一生懸命に働いたら、必ず成果が出てくるものです。就職活動頑張って下さい。

ヒイエン